「2010年4月」の記事一覧

メモリカードとは

未分類

メモリカード(Memory Card) フラッシュメモリを使った、カード型の記憶媒体のこと。 小型で、消費電力も少ないので、モバイルタイプの機器によく使われています。 最初は、記憶容量も少なく、高価でしたが、現在は、大容 […]

インタプリタとは

未分類

インタプリタ(Interpreter) プログラミング言語で記述された、プログラムの設計図(ソースコード)を、機械語に変換しながら、プログラムを実行するソフトウェアのこと。 コンパイルを行うコンパイラとは違い、実行形式フ […]

コンパイルとは

未分類

コンパイル(Compile) プログラムを作るために使われる言葉(プログラミング言語)を、コンピュータに理解できる言葉(機械語またはマシン語)に変換し、実行形式のファイルを作ること。 機械語は、2進数や16進数の数字の列 […]

アセンブルとは

未分類

アセンブル(Assemble) アセンブリ言語という、プログラムを作るために使われる言葉(プログラミング言語)を、コンピュータに理解できる言葉(機械語またはマシン語)に変換し、実行形式のファイルを作ること。 機械語は、2 […]

パソコンとは

未分類

パソコン(Personal Computer) 個人で使用することを、前提として作られたコンピュータのこと。 パーソナルコンピュータ(Personal Computer)の略で、「PC(ピーシー)」とも呼ばれます。 おお […]

ポインティングデバイスとは

未分類

ポインティングデバイス(Pointing Device) 画面上の、何か操作しようと思う位置を、指し示すための機器。 つまり、アイコン、メニュー項目、データ入力位置、図形作成位置といったものを指定、操作するために使います […]

イーサネットとは

未分類

イーサネット(Ethernet) コンピュータネットワークの規格の一つ。 多くのLANで使われていますので、LANの規格といえば「イーサネット」のことを指していることがほとんどです。 10BASE2、10BASE5、10 […]

共有とは

未分類

共有(Share) 周辺機器やファイルなどのリソース(資産)を、複数のユーザが利用すること。 言葉の意味としては、1台のパソコンを、複数の人が使うことも当てはまりますが、用語としては、ネットワークにつながれたリソースを、 […]

モバイルとは

未分類

モバイル(Mobile) 持ち運びができること。 コンピュータや電話など、従来は移動させずに使っていたものを、持ち運びができる形にして、移動先で操作、もしくは移動しながら操作できるようにしたことを意味します。 そういった […]

ウィンドウとは

未分類

ウィンドウ(Window) マルチタスクOSのGUIにおいて、起動させたアプリケーションソフトを表示するための、四角い部分のこと。 その四角い部分が、窓のように見えることから、「ウィンドウ」と呼びます。 ウィンドウには、 […]

ページの先頭へ